プロフィール画像

宮下嘉幸
客単価アップの専門家
Jコンパスマーケティング代表

一般社団法人マーケティングパートナー協会所属

日本産業カウンセラー協会 産業カウンセラー
日本プロカウンセリング協会 1級心理カウンセラー

1960年 大阪生まれ 趣味はゴルフとランニング

通信販売33年のノウハウを「客単価アップ」をテーマに本来の商品価値を伝え、「売れる仕組みづくり」サポートを得意としている。

自営業の家に生まれ、毎朝4時から働く「昭和の父」の背中を見て育つ。

新卒で通販の(株)千趣会へ。250名の職域営業でトップセールスとなり、営業の喜びを知る。

商品開発・食品販売にも従事したが人間関係と売上不振のストレスでメンタル不調に。子会社に左遷、大きくつまずく。

物流現場で復帰後、生産管理部長として1200名体制の赤字体質から5000万の黒字に導く。コールセンターではクレーム対応業務に耐えきれずストレスで落ち込む。

この時期より今まで培ってきたノウハウを伝えることで社会貢献を意識する。

「商品ありき」でやってきた取引先は本来の商品価値の伝え方を知らないために安売りし、品質やサービスも下降する悪循環に危機感を感じていた。

業界ではキャラクター商品以外は値段が上げられない常識を覆し、ぬいぐるみメーカーの通常マスコットを業界初の生地や色使い&アロマのマイクロカプセルを塗布、手でこするとほのかに香る加工で「癒しのマスコットグッズ」として価格を2倍の高単価で発売。年間200万個のヒットを記録。オプションも併せ25億円の大ヒット。

顧客からは「具体的に何から取り組めば良いかを丁寧にサポートしてくれる」「自分のビジネスのウィークポイントに気付かせてもらえた」と好評を得ている。

また住み慣れた地元の中小企業や店舗が商品本来の価値を正しく伝え、「客単価」を上げ利益が取れるようサポートすることで地域活性化に役立ちたいと考えている。