まずはお客さんとのコミュニケーション!

広告費をかけずにインターネットで成果を出すには”ひとりのお客さんとのコミュニケーション”をとることがとても重要です。

インターネットビジネスの基本中の基本です。

特にインターネット集客を始めたばかりの方は、顧客リストとしてのメールアドレスも少ないです。少ないからといって、適当にしてしまうのではなく、少ないからこそ、大事に扱うようにしてください。

また既に顧客リストを持っていても活用できていない方も多いです。せっかくの資産なのでデータ化してコミュニケーションツールとして活用してください。

名前・住所だけのリストでも良いですが、アプローチに費用がかかるので是非メールアドレスを取るようにしてくださいね。

目的は顧客リストの中からあなたやあなたの会社の熱烈なファンを作ることです。

このメールアドレスはただのアドレスではありません。あなたの会社の重要な資産です。

そしてそのメールアドレスの向こうには生身の人間がいらっしゃいます。

この見込み客の一人一人とどうやってつながり、どうやってコミュニケーションをとっていくかがネット集客の大きなポイントです。

待っていてもお客さんはやってきてはくれないので、あなたからドンドンアプローチしてくださいね。

「お客さんの欲しがる情報」がコミュニケーションになる!

ではお客さんとのコミュニケーションとは!

よくブログやインスタ、SNSで見かけるのが

・「〇〇へ行ってきました」
・「□□を食べて美味しかった」
・「△△日記」
・商品、サービス最新情報
・「店長ブログ」

ですが、こういう日常会話ではありません。

あなたのビジネスで専門家としてのノウハウや知識、お役立ち情報を発信して行ってください。

あなたが発信する”お客さんが欲しがる情報”がコミュニケーションツールになるのです。

出し惜しみすることなく、発信していきましょう。

ネタが尽きることは無いでしょう。でもネタ切れになったらまたインプットするば良いのです。

お客さんは「価値ある情報」が提供されれば、必ず何らかの形で返信します。それがコミュニケーションになるわけです。

何度も言いますが、出し惜しみすることなく、ドンドン発信していきましょう。

ソーシャルメディアでも発信していきましょう!

お客さんとのコミュニケーションを取るのはメールとお伝えしてきましたが、FacebookをはじめとするSNSでも発信していきましょう。

なぜって?SNSは元々コミュニケーションを取ることが目的のツールだからです。

レスポンスもとても早いですね。それに対して返信し、コミュニケーションを深めていきましょう。

その結果、あなたのファンになってくれるはずです。

まとめ:あなたが発信する「お客さんが欲しがる情報」でお客さんとのコミュニケーションをとる

専門家としての「価値ある情報」を発信し、その反応に対応していくことでコミュニケーションを深めていきましょう。

それにはまずあなたから発信していきましょう。そしてドンドン続けて行ってくださいね。

関連記事

  1. 「売上3要素」たったひとつの大きな勘違い!

  2. 理想のお客さんはどんな人?

  3. 「集客」と「セールス」混同していないですか!?

  4. 忙しいのに儲かっていない訳は?

  5. お客さんのホンネを集める3つの方法

  6. スモールビジネスのネット広告心得3か条

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。